育毛シャンプー決定版

育毛シャンプー決定版

今までのシャンプーは

忘れてください!

 

育毛シャンプー決定版!

エンヴァニュ エステシャンプー

 

ご注意!!

髪の為に、色んな育毛剤や育毛情報を

試される前に、

あなたは「正しいシャンプー」を

行っているでしょうか?

 

育毛の基本はまず、

「正しいシャンプー」

をすることから始まる事を

ご存知ですか?

 

「正しいシャンプー」とは

「地肌や体に害の無いシャンプー剤を使い

正しいシャンプー法」を行う事です。

 

えっ?シャンプーって体に悪いの?

 

もちろん一度や二度洗った所で

体に影響があるわけではありません

 

しかし、シャンプーは

週に何回も行うものです。

 

その為、大切な頭にふりかけるシャンプーの成分は

長い間かけて体に蓄積されていくのです。

 

通常のシャンプーは、どんな成分が入っているの?

 

一番有名なのは、「合成界面活性剤です。」

実はこれは、お台所の食器洗いの洗剤と

同じ成分なのです!

 

これらは、

「皮膚炎、発がん性、容血作用、肝機能障害、生殖障害

等」を引き起こす事もあるという研究結果があります。

 

他にも有害な成分があるの?

 

シャンプーの添加物には、

 

「保湿剤、乳化剤」…

皮膚炎,染色体異常、花粉症、喘息、アレルギー

 

「防腐剤」…

皮膚や粘膜の刺激、変異原性、染色体異常

 

「酸化防止剤」…

カルシウム欠乏症、血圧降下、腎機能障害

 

「着色剤」…

発がん性、アレルギー

等などです…

 

でも、口から飲むわけではないから

大丈夫じゃないのでは?

 

そこが落とし穴!

実は…

 

頭皮の吸収率は顔以外の皮膚の

3.5倍もあるのです!

 

皆さんは、食品添加物については

結構注意しておられるのに

毎日頭からふりかける添加物には

気がついておられないのです!

 

体に良くないものをせっせと振り掛けるのは

なんとも思われませんか?

 

私は嫌です。

 

だから私はこのシャンプーを探し出しました。

 

 

エンバーニュエステシャンプー!

リンスがいらない天然の保湿成分と、

10種類以上の頭皮を改善する漢方成分を含み、

他のシャンプーの様に石油成分がまったく入っていない究極の

エステシャンプー

 

 

ヘアーのプロ「髪丸」のお店で10年間売れ続けている

このシャンプーの秘密は、使った人だけしか解らない手触りと爽快感、

そして毛のつやとコシが得られます。私も10年間使い続けてますが

髪はいつも手触りが良く、毛はしっかり生えています。

 

ではこのシャンプーの特徴は?

幾つか挙げますと…

 

*海底のドロをミクロ状にして配合してあり、そのドロが毛穴の脂を落としてくれます。

 

*合成界面活性剤は配合しておらず、天然の洗浄成分と保湿成分が入っており、洗浄力はやさしく、しかもリンスの必要がありません 。

 

*ほとんど添加物は入っていません。ハーブと天然洗浄成分 でできています。つまり2つの条件をクリアしているわけです。

 

しかし…このシャンプー
一般には市販されていないのです

 

一部の美容室と、一時、エステや育毛エステでラベルを変えて売られていたくらいなので、なかなか手に入りません。

 

私はお客様に毛穴の汚れを落とすこのエステシャンプーと、
シャンプー法をお勧めし、毛穴掃除の大切さをお伝えして
実践していただき多くの方に「頭髪の改善」の報告
をいただいております。それらは、

 

@ 毛の太さの改善。
A 毛の色が濃くなった。
B 髪にコシが出てきた。
C 白髪が減った。
D 痒みが無くなった。

 

等です。

 

 

このようなことは、高額の「育毛エステ」に行かなくても
自分で出来るものです。

 

もう一度お伝えしますが、何故始めに、シャンプーの重要性を
述べたかといいますと、これが最も
「お金がかからなくいつでも自由に自分で出来る確実な育毛法」
だからです。

 

まずこれを実践することがすべての基本です。
貴方が毎日家で行う当たり前のことが、時には方法を間違えると毛髪を損なうことになります。

 

まず基本的なのことを身につけて頂いてから、
その上の育毛法へと進んで頂くためにも、

 

正しいシャンプーの方法を是非、
実践して頂きたいと思います。

 

リンスがいらない天然の保湿成分と、10種類以上の頭皮を改善する漢方成分を含み、他のシャンプーのように石油成分がまったく入っていない究極の

 

エステシャンプー600ml入り

(90日分) 4800円

 

 

エンヴァニュ エステシャンプーの特徴

 

リンスの必要が無いのでラクで経済的。(充分なツヤが出る為)

毛穴の汚れをミクロ状の海泥が掃除してくれる(毛穴のエステ)

「無界面活性剤」「無香料」「無防腐剤」「無着色料」です。

10種類以上のハーブと育毛成分が髪を守ります。

洗ったあとの手触りが最高です!

 

 

 

私が、「安全なシャンプー」を考えるようになったのは
事情があってのことです。

 

私は語学系の大学を出て就職するときに、事情があって
家業である「理容業」を継ぎました。

 

そして後、ある総合病院の理、美容室を営むことになり、
多くの患者さんに接してきました。

 

その結果、様々な体の悩みや髪の悩みをお聞きしてきました。
そこで気づいたことは「体と髪」の密接な関係です。

 

体を悪くしておられる方は「髪の毛」にこだわる方が多いのです。
(これは「血行」や「栄養状態」が悪いつまり髪を作る「原料」や
「製造能力」等が低下しているわけですから当然のことかもしれません。)

 

そんなある日、ある患者さんから「シャンプー」には多くの「添加物」が、あるので「石鹸」で洗っているというお話を聞きました。

 

(実際「有害の残留物」については天然成分中心の石鹸ならいざ知らず、「石鹸」も「シャンプー」にもあるのですが…石鹸のほうがずっと少ないようです。)

 

但し、石鹸は「アルカリ性」なので、髪を痛め「不溶性の金属石鹸」というものを作り髪をごわごわにしてしまいます。

 

しかし「添加物」が怖いからと石鹸でシャンプーしておられるというのです。ちなみに、その方の髪は「酸性リンス」をしておられるので、あまり痛んでいませんでした。(アルカリを中和してごわごわを無くします)

 

「石鹸」はなるべく天然のものか、生協の「石鹸シャンプー」(専用リンスもあります)を使っていらっしゃるとのこと。

 

これをきっかけに私は「シャンプーの害」について考えるようになりました。そして始めは添加物の少ない「石鹸シャンプー」を使っていましたが、「合成界面活性剤」の入っていない「天然系のシャンプー」に切り替え現在に至っております。

 

そして頭頂部が薄くなっていた友人にも勧めたところ、その方はほぼ以前の量を取り戻しておられます。

 

ではシャンプーと石鹸ではどちらが髪や体によいのでしょうか?結論から言いますと「なるべく添加物の少ない、アミノ酸をベースとしたシャンプー」がベストだと思います。

 

液体なので使いやすいのです。

 

具体的には「無界面活性剤」「無香料」「無防腐剤」「無着色料」表示のシャンプーです。

 

こういうシャンプーは材料費がかかるので、必ず「うたい文句」として上記のような表示をしているはずです。

 

していないものは殆んどが「しっかり添加物が入っている」と考えてもいいと思います。

 

石鹸シャンプーにも生協等の液体のものがありますが、酸性リンスをしないと、ごわごわになります。生協では酸性リンスも売っています。しかし、中には「石鹸シャンプー」といいながらしっかり添加物をたくさん含んでいるものもありますので注意が必要です。

 

また、極端に添加物が「脱毛の原因だ」という事もお聞きしますが、もちろんそれのみではありません。しかし「大きな一因」になっていることは確かです。

 

このように皮膚を通して進入するものを「経皮毒」といいます。

 

これは口から入る「経口」添加物と共に「脱毛」だけの問題ではなく、「あなたの健康」にかかわる問題ですので、

 

そしてぜひとも「添加物」の恐ろしさを実感してください。

 

“では添加物の多いシャンプーを使ったからといってどんな悪いことがあるの?”

 

毎日髪に悪いものをかけるのと影響の無いものをかけるのでは何十年という月日を考えると大きな差があります。

 

正しいシャンプーをしていても害のあるシャンプーを使っていては効果も半減してしまいます。

 

「それじゃあよくすすげばいいんでしょう?」

 

とおっしゃいますかもしれませんが、「一度頭皮や髪に付着した成分を完全に落とすのは難しいことだ」と、ある「プロの為のシャンプーの講習会」でメーカーの講師の方言ってましたようにそれは簡単なことではないのです。

 

しかも「有害物質」先ほど述べましたように「体の奥深く」まで浸透します。それより少しでもよいもの(安全なもの)を使う方がずっと合理的です

 

“悪い成分ってどんなものなの?”

 

*シャンプーは「界面活性剤」が50%です。

 

昔は「界面活性剤」は天然の成分(脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウム)を使用していました。(ゴキちゃんが洗濯機に入って食べましたから天然です)

 

しかし、洗浄力が悪く値段も高いことから、やがて石油(鉱物油)を使って大量に安く、しかも洗浄力の強い「合成界面活性剤」が使用されるようになりました。

 

あなたが毎日ご使用になっておられる「シャンプー」にはこれがたっぷり使用されております。

 

*「合成界面活性剤」の正体

 

ラウリル硫酸ナトリウム(AS)等が主流です。現在はこの成分がよく使われています。他に「アルキルベンゼンスルホン酸塩(LAS)」等がありますが、現在はあまり使用されていません。

 

これらは分解されにくくそのままの形で流されて自然界を汚染しています。

 

シャンプーの成分表記をご覧ください。「アルキル」「ラウリル」の語の後に「ベンゼン」「フェノール」などの語がついていたら、「合成界面活性剤」です。

 

つまり「石油から作られたシャンプー」であるということです。しかもこれは、成分表記には詳しくは表示されません。

 

ではなぜそれがあなたの「頭皮や髪」に悪いのでしょうか?実は「頭皮や髪」だけに悪いのではなくて「体」に悪いのです。

 

 

*恐ろしい合成界面活性剤の弊害

 

1.皮膚障害:
「合成界面活性」剤は皮膚の脂肪分を取り去り、「細胞膜」を破壊します。

 

あまり洗浄力が強すぎると「皮膚の抵抗力」が落ちてしまい、「肌荒れ」「細菌感染」「アレルギー」の原因となります。

 

そこで引き起こされる症状は「頭皮の痒み」「フケ」「抜け毛」あるいは「かさぶた」などです。

 

実際私は頭皮一面に拭けとかさぶたが出来た方に「天然成分のエンヴァニュシャンプー」をお勧めしましたら、その方の頭皮が改善された経験をしております。

 

「抜け毛」に関しては「一つの原因」で語れないのですが、私の実体験やお客さんの結果を見ていますと、「頭皮の痒み」「フケ」はこの「合成界面活性」も一因になっていることは間違いないと思います。

 

私自身は、エンヴァニュシャンプーで洗っているのですが、サウナに行ったときに備え付けのシャンプーを使いますと、たちどころに「痒み」が増してきます。そしてそれを頭皮から取り除くのには1.2週間かかります。これをそのまま使いすぎますと「抜け毛」が次第に増してきます。

 

私は早くからそれに気がついたのでおかげで頭髪はつやもあり30代の状態を維持しています。(もちろんこれだけが残った原因ではないですが)

 

この「合成界面活性」は「洗濯した衣類」にも残っており特に「アトピー性皮膚炎」等の一因として危惧されています。

 

2.発がん性:
細胞膜を破壊する「合成界面活性」はいとも簡単に皮下組織にし、「長期間に渡り残留」します。

 

これは何を意味するかと言いますと、「がんを誘発する一因になる」ということです。

 

つまり頭皮を通して全身に運ばれ、「皮膚がん」だけでなく、リンパ管を通って他の臓器にも「がん」を誘発するということなのです。

 

これが「皆さんは口から入るものには気を使っておられるけど、「毎日頭から振り掛けるものには気をつけておられない」という理由なのです。

 

3.溶血作用:
「合成界面活性」は血液に入って「赤血球」の細胞膜を破壊します。するとどうなるのでしょうか?

 

つまり酸素不足により「貧血」起こすのです。「赤血球」は酸素を運ぶからです。

 

4.肝臓障害:
同じように「肝細胞」も壊しますので、「肝機能障害」も引き起こす可能性があります。

 

5.生殖障害:
若い方は特にご注意ください。実は「合成界面活性」には「殺精子作用」があります。(避妊具にも使用されている)「無精子症」や「退治の奇形」なども危惧されています。(日東書院「経費毒」参照)

 

*その他の有害物質:
「防腐殺菌剤のパラペン」「酸化防腐剤のBHT」「乳化剤」「湿潤剤」「悪名高いタール色素」等ざっと上げても半ページを埋め尽くす数です!

 

その他いろいろな弊害があるのですが、とりあえず私たちの目に見える症状としては「頭皮の痒み」「フケ」「抜け毛」あるいは「かさぶた」ということになりましょうか。

 

 

又「リンス」ですが、実は「頭皮によい成分はあまり含まれていない」のです。ある意味、「シャンプー」よりも有害な物質が含まれています!

 

しかも「シャンプー」と同じように「香料」や「着色料」もしっかり入っていますので、とにかく「よくすすぐこと!」です。

 

もちろん、リンスをつけるのは「髪の毛だけ」にして頭皮にはこすり付けないようにしてください。(重要!)

 

ちなみに私は「リンス」を使いません。前述の「天然の保湿成分」の入ったエンヴァニュシャンプーを使っているからです。

 

 

*シャンプーの添加物

 

(合成界面活性剤):>

 

皮膚炎、発がん性、容血作用、肝機能障害、生殖障害

 

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸Na(SLS)、ラウレス硫酸ナトリウム
ラウレス硫酸Na、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(AES)、パレス・ベヘネス

 

 

(保湿剤、乳化剤):

 

皮膚炎,染色体異常、花粉症、喘息、アレルギー

 

プロピレングリコール(PG)、ジエタノールアミン(DEA)

 

(防腐剤):

 

皮膚や粘膜の刺激、変異原性、染色体異常

 

安息香酸、安息香酸塩

 

(酸化防止剤):

 

カルシウム欠乏症、血圧降下、腎機能障害

 

エデト酸、エデト酸塩(EDTA,EDTA-2Na,EDTA-4Na)、
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)

 

(着色剤):

 

発がん性、アレルギー

 

タール系色素(青色○号)(赤色○号)

 

*リンスの添加物

 

(合成界面活性剤):

 

塩化アルキルトリメチルアンモニウム、
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(AES)、
セデス・ヘペネス(AES)

 

(保湿剤、乳化剤):

 

プロピレングリコール(PG)

 

(防腐剤):

 

安息香酸、安息香酸塩

 

(着色剤)

 

タール系色素(青色○号)(赤色○号)

 

 

“まず、頭皮や体に悪いことは止めましょう!”

 

*何度もお話しましたように、「髪」は「血液」から作られます。もちろん人間の組織はすべてそうです。

 

 

「育毛」を行うなら、まず「髪を作る環境」を整えるべきです。
その為に、「毎日頭からふりかけるもの」と「口から入るもの」には注意を払う必要があります。

 

 

そして「段階的に「髪の毛を救う道」を選んでいく」方法を考えて生きましょう。

 

髪と育毛の髪丸
http://kamimaruhair.com/

 

しかし、どんなに色んな方法を行っても、「シャンプー」が、一番身近な一生を通して行われる育毛法である事には変わりはありません。

 

今、流行の「育毛エステ」でも、必ずと言ってもいいくらい、「専用シャンプー」というものを、お客様に購入させます。しかも結構なお値段です。

 

これは、彼らが「シャンプー」を重要視しているからこそ、お客様にお勧めするわけです。

 

この「エンヴァニュエステシャンプー」も、ある有名なカツラの会社のヘアーエステで、ラベルを変えて売られていたことを、営業の方からお聞きしたことがあります。

 

「シャンプーが自宅で出来る一番の脱毛予防」ですから、お客様にも頑張っていただこう、というわけです。

 

しかし、こんなことは何十万円もする「育毛エステ」に行かなくても出来ることです。

 

しかもこれは、一生の作業です。

 

どんな「育毛の方法」をやっても、一生続けれるものは殆ど無いと思います。

 

しかし、結局最後に残るのは「毎日のシャンプー」です

 

その為、大手の「育毛関連」の会社の「ハンドブック」には、ページを摂って「シャンプーの方法」を説明しています。

 

いずれにしろ、「育毛」には「良質なシャンプー」が大切であるということです。

 

 

 

金額的に見れば、このシャンプーは決して安いものではありません。

 

しかしこのような「アミノ酸シャンプー」は原料費が高く手間も要りますので、某化粧品メーカーから発売しますと、更に高額になることを聞いています。

 

「こんな高いシャンプーは売り出せない」というわけです。

 

実際使ってみれば、男性の私なら約90日分あります。

 

リンスが要りませんので月1600円程度なら、そう高くは無いと思います。

 

もちろん使い方にもよりますが、2日に一度洗うなら十分に元は取れるのではないでしょうか?

 

そして更に「毛穴掃除」の製品を買う必要もなく、育毛に良いハーブや漢方成分も入っていますので、バランスの良い、洗浄効果が期待できます。

 

“エンヴァニュの主要成分”

 

それでは、エンヴァニュの「天然成分」の一部をご紹介します。

 

アルニカ花エキス、踊子草花エキス、オランダカラシエキス、ごぼう根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、イチョウエキス、茶葉エキス、ヘチマエキス等

 

エンヴァニュ エステシャンプー

毛穴を掃除する天然シャンプー

 

 

リンスがいらない天然の保湿成分と、10種類以上の頭皮を改善する漢方成分を含み、他のシャンプーのように石油成分がまったく入っていない究極の

 

エステシャンプー600ml入り 4800円

 

 

“使い続けておられる方の御感想です”

 

髪の毛にコシとツヤがでてきました!
大阪府 Y.Kさん
以前は抜け毛も多く、髪が柔らかくなっていましたが、このシャンプーを使った後、今までに無い手触りを感じ、「これはいける」と直感しました。
派手な歌い文句はなく、ただ単に「良くないこと」を消去法で止めることこそが、髪や体を大切にする王道だと痛感いたします。
今では薄くなっていた所に、しっかりとした毛が生えています。
このシャンプーの良さは、他のシャンプーを試してみればすぐわかります。
手で髪を押した時の感じが違うからです。
柔らかいけど弾力があるように感じます。
リンスもしていないのに、この手触りは不思議です。すべるようなツヤがあるからです。
もう使い始めて10年になりますが、他のシャンプーに乗り換えるつもりは全くありません

 

これが無いと「髪が爆発」します!
大阪府狭山市 S子.Wさん
私は、髪がクセ毛で、シャンプーをした後、まとまらず正に「爆発状態」でしたが、身内にこのシャンプーを勧められてからは、ずっと使っています。
リンスをしなくてもツヤが出るし、柔らかいのにコシがある
という不思議な感覚です。
指を通すと何の抵抗も無く素通りします。
とにかくまとまりのあることが私には一番嬉しいことです。
皆さんが何年も使っていらっしゃることが気になって使ってみたのですが
「なるほど」という感じです。

 

抜け毛が減りました!
大阪府吹田市 M.Fさん
ネットで育毛の情報を探していた時、偶然このシャンプーを見つけました。
他の大げさな育毛情報よりもジミですが、
シャンプーは大切だと思い購入しました。
私の場合は頭頂部がかなり薄く、すけた状態です。
ただ、抜け毛が減ってきたことはとてもいいことだと思います。
他の育毛法もこの毎日のシャンプーをベースに続けています。
とにかく悪い因子は少しでも少ないほうが良いと思いますので、これからも続けていくつもりです。

 

“よくある御質問”

 

 

Q.リンスはしなくてもいいとのことですが、ひどく痛んでいる場合はやってもいいのでしょうか?毛染めやパーマで櫛が通りにくい状態です。あと、トリートメント等についてはどうでしょうか?
A.リンスはひどく痛んでいたり、毛が絡んでいる時は使うことが必要かもしれません。ただその時は地肌にはつけずに「髪の毛」だけにつけていただくようにお願いいたします。実際このシャンプーを使い続けていますと、すばらしいツヤが出てきますが、それはダメージが少ない場合です。しかし、ダメージのある髪に更に添加物の入ったシャンプーをお使いになることが良いかどうかは、言うまでもありません。まず私たちが守るべきことは「髪を作る工場」である「頭皮」を守ることです。ですから、添加物の入った物を地肌にこすりつけるのは止めましょう。トリートメントはリンスの効き目を更に強めたものです。痛んだ髪の修復には有効ですので、行なっていただいても良いのですが、成分的にはリンス等と同じと考えたほうが無難です。

 

 

Q.「髪の毛」が抜けるのが怖くて週に一度しか洗っていません。「あまり洗うと毛が減る」と聞いたものですからです。このシャンプーはどれくらいの割合で洗うと効果が高いのですか?
A.「あまり洗うと毛が減る」というのは間違った情報です。実際人間は日に7〜80の毛が正常な人でも抜けることが在ります。髪の毛は生え変わりのために、古い毛が抜け落ちて行きます。それは一定の数は常に新旧入れ替わっている証拠です。
シャンプーで抜ける毛は抜ける時期にある毛です。成長期、移行期、休止期、脱毛というサイクルを繰り返しているのですが、シャンプー程度で抜ける毛は自然に抜けた毛です。
むしろ毛穴や頭皮を不潔にすることのほうが「毛が減る」可能性が高いでしょう。

 

Q.薄毛の症状がひどいのですが、このシャンプーだけでヘアケアをする、と考えたほうが良いのでしょうか?
A.シャンプーを頭皮や体に良いものに変えることは、すべての育毛、発毛法の基礎にあることです。その方の状態、程度、主な原因によって発毛や育毛の効果はまちまちです。このシャンプーを使用するだけで髪を保っている人もあります。その場合はこれで十分でしょう。しかし納得できない場合は、更なる方法を行なう必要があります。しかし、どこの育毛エステに行ってもシャンプー剤は勧められることでしょう。どこもその効果を認めているからです。又あなたに合ったシャンプーがどれであるかは結局は御自分の手で確認していくしかありません。私がこのシャンプーを勧めるのは「一度使った方が長く使用しているケースが多い」からです。それらの方には「製薬会社の管理職」「プロの理容師、美容師」「エステシャン」や「御病人」の方もおられます。つまり、多くの方がこのシャンプーの良さを認めていらっしゃるわけです。
実際私は一つの商品を10年以上も売る続けているのはこの商品が初めてです。

 

“あなたの髪の救世主はあなたです”

 

色んなヘアーエステに行っても、普段の生活の注意やシャンプーの方法、果ては「精神的なアドヴァイス」等、その治療法の多くの部分はあなたの心がけと、実行力が鍵を握っています

 

かわいいアドヴァイザーの女の子から「頑張ってください」と声をかけられると、不思議とやる気が出てはじめは実践しますが、半年経てば結局は「自分の髪を守るのは自分である」ことに気がつきます。

 

私が御紹介するシャンプーがあなたの知恵ある育毛の実践に役立てれば、幸いです。 中村富男

 

 

 

弊社に情報をお送りいただける場合は下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

 

特定商取引法に基づく表示|プライバシーポリシー

 

Copyright c 2008 All Rights Reserved. powerd by hairangel