抜け毛を起こす「脱毛症」の正体!

抜け毛を起こす「脱毛症」の正体!

「脱毛症」はこんな症状 

 

「脱毛症」のすべて All of about alopecia

 

「男性型脱毛症」についてあらゆる方面から考察しています。
I am thinking about "alopecia" from every direction.

 

 

抜け毛を起こす「脱毛症」の正体!記事一覧

「男性型脱毛症」の概略 「男性型脱毛症」の詳しいメカニズムは、「男性ホルモン」との関わりを知らなくてはなりません。まず、思春期になると、子供の頃「産毛」だった髭や胸毛は男性ホルモンの力で硬毛になって行きます。@他にもいろいろなホルモンが影響するようですが、主にこの男性ホルモンで直接作用しており、その親玉は「テストステロン」といいます。Aこのホルモンは血液中を巡回して毛を作る細胞の中に入ると、「5α...

*殆どの「育毛の情報商材」や「薄毛の医者による治療」は、「男性型脱毛症=AGA 」をターゲットにしており、そのメカニズムの簡単な説明は…「5a-リダクターゼU型」という酵素が男性ホルモンに働きかけ、本来の働きとは違うものに変化させ、その結果「ジヒドロテストステロン」という「髪の毛キラー」が生成され、それが「髪を早死にさせる」のが原因になります。そして、それを抑えることと発毛させることを治療の主眼に...

*まず「薄毛」や「抜け毛」に悩んでいる方は、何歳ぐらいの方が多いのかご存知でしょうか?これは意外なのですが、なんと20代から40代が90%も閉めているのです。特に20代が4割弱、30代も4割弱という感じです。つまり「若い人が殆ど」なのです。では50代以降はどうなんでしょうか?それは「もうあきらめてしまって、治療に行く人が少ないだけ」の事なのです。つまり、このデータは「来院」した人の数なので、その世...

1)育毛を行うには、まず髪がどのように生えて又どのように抜けていくのかを知っていたほうが有利です。それによって今、「自分の髪のどの時期で異常が起こっているのか」が解るようになります。この手の話は退屈になりますので、なるべく気楽に解りやすくお話したいと思います。まず「髪の一代記」を紐解いてみましょう!*私たちの髪の寿命は、正常なサイクルで4,5年に一度生え変わっています。これを「ヘアサイクル 」とい...

「病的脱毛 」の原因は厄介なことに1. 一つの原因からなるもの2. 複数の原因からなるもの3. まだよく原因が解明されていないもの。、、、と複雑です。そこで、ここでは先ほどのタイプ分けによる説明の補足として、それぞれの症状や原因についての御説明をしたいと思います。前章と重複する箇所もあるかも知れませんが、大切なことなのでもう一度詳しく、4つのタイプの「病的脱毛」に分けて説明いたします。1.男性型脱...

髪の毛が生える為に、最も大切なのは「毛包」です。髪の毛が生える為に、最も大切なのは「毛包」です。つまり、毛根を包んでいるさやのようなものです。頭皮から出ている毛の部分を「毛幹」といい頭皮に埋まっている部分を「毛根」といいます。この毛根の根元には「毛母細胞」があり、その中には「毛乳頭」があります。「毛母細胞」は細胞分裂をして毛を創ります。そして「毛乳頭」は、血中からホルモンを受け取り、毛母細胞に細胞...

トップへ戻る