運動と髪の毛

 

 

 

*運動と髪の毛 にどんな関係があるのでしょうか?

 

一般にはあまり意識されていませんが、少し考えてみたいと思います。

 

運動は自発的な健康法:

 

「体にいいことイコール髪にいいこと」である事は今までの情報からもご理解いただけると思います。

 

しかし普通に言われているこの健康法、「健康的な食生活」「ストレス解消」「睡眠」等は当然として、もっと積極的な健康法といえば「運動」という事になります。

 

では髪にとって運動は、どれくいらい良いのでしょうか?答えは「間接的に良い」です。

 

理由はこうです。

 

a)運動をすると新陳代謝(心肺機能)がよくなります。

 

b)その結果「血行」がよくなります。

 

c)結果的に髪の育毛に良い影響を与えます。

 

こんな感じです。

 

ではどういう運動が良いのでしょうか?

 

それは「有酸素運動」なのです。ウオーキング、ジョギング、水泳、自転車などですね。

 

ポイントは次のような感じです。

 

a)長時間できる運動。

 

b)カロリーの消費が大きい。

 

c)気軽に、安全に出来る。

 

d)最低週に2回出来る事。

 

e)長続きできる事。 

 

等です。

 

出来なければ車で行くところを歩くだけでもかなり違います。

 

育毛と紫外線はどんな関係が?

 

それと水泳なのですが、有酸素運動ですので、お勧めなのですがいかんせん、「塩素」が温水などに含まれていますので髪の毛にあまりよくありません。

 

これは「漂白作用」があるためです。つまり、「ブリーチ」しているのと同じです。「脱色」をすると毛がバリバリになるのはご存知の通りです。

 

ですから、プールから上がったらすぐに洗い流しましょう。(塩水も毛を傷めます)

 

このように、ちょっとした注意さえ守れば運動をする事は「育毛」にも良いということです。

 

トップへ戻る