頭皮のかゆみの原因 2

 

 

*「頭皮のかゆみ について」ですが今回はもう少し詳しく考えたいと思います。

 

まず原因ですが、前回は「頭髪 が伸びると痒くなりやすいのでは?」ということを書きました。

 

これには「頭皮の温度が上昇しやすい」ことと「その結果ムレやすい」と記述いたしました。

 

今回は、もう少し突っ込んで考えたいと思います。

 

それは、「髪と頭皮の手入れは髪が長いほどやりにくい」ということです。つまり髪が長いので下記のようなデメリットが考えられると思います。

 

@髪が長いので、頭皮まで十分洗えていない。

 

A同じく、十分すすげない。

 

B同じく、十分乾かせない。

 

その結果

 

@から「汚れが落ちない→細菌が発生する。ひどい時は爪の中のばい菌が頭皮の弱った部分に入る」

 

Aの結果から、「十分にシャンプーすすがない→シャンプーの成分が残る→かゆみ」の原因に(特にアレルギーの方は要注意)

 

そしてBの結果から「頭皮が湿っている→そのまま寝る→細菌の発生」等の問題が発生します。

 

他には洗いすぎによる弊害も侮れません。特に爪を立てるのは最悪です。

 

指先で洗います。指先といっても第一関節に近い位置です。絶対に爪を立ててはいけません。悪循環に陥ります。(爪でかく→傷がつく→ばい菌が入る→炎症を起こす→痒くなる→爪でかく)

 

その結果、頭皮は荒れて「ふけ」がでるようになります。これは注意信号です。

 

ではそんなときはどうするかと言いますと、こういうことを試してください。

 

@シャンプーを刺激の少ないものに変えてみます(アミノ酸系、当サイトのエンバーニュシャンプーがおすすめです)。

 

Aよくすすぎます。寝る前はしっかり地肌を乾かします

 

B洗いすぎてもいけません。1〜3日に一回で良いです。

 

Cひどい場合は「パーマ」「毛染め」を控えましょう。

 

Dリンスは地肌につけない。整髪量も同じ。(トニックは地肌OK)

 

 

とにかく「かゆみ」は炎症がおき始めた可能性もあるので、よく洗い、よくすすぎ、よく乾かしましょう。

 

といっても度を越さぬように「適度」に行ってくださいね。

 

トップへ戻る