毛が出産で抜けるって本当?

毛が出産で抜けるって本当?

毛が出産で抜けるって本当?

 

 

*これが本当だったら子供を生むのが怖くなってしまいそうですが、ご安心ください。そんなことはありません。

 

だったらどうしてこんな「うわさ」が流れているのでしょうか?

 

これにはちゃんとした根拠があるんです。そのキーワードは「女性ホルモン」なのです。

 

「女性ホルモン」は男性にもあるのですが、このホルモンは「成長期毛の寿命を延ばす」という働きがあるんです。男性の方にはうれしい作用ですね。

 

なぜなら薄毛になる時はこの時期の髪の寿命が短くなるのですから…。

 

妊娠中 は何しろお母さんになるんですから「女性ホルモン」がうんと増えます。

 

つまりその効果で「成長期毛の寿命を延ばす」という働きが強化されて、いつもなら抜けている時期の髪もがんばって抜けないでいるわけです。

 

その結果、実際はいつもより多くの毛がぶら下がっているわけです。

 

しかし、赤ちゃんを産んで「女性ホルモン」の量が元に戻ると、本来の髪 の寿命がきます。

 

抜けなかった毛と通常の抜け毛が合わさって抜けます。するといつもよりも多い抜け毛が確認できます。

 

これは大変とあわてるのは無理ありませんね。

 

これは半年以上続くこともあり、気になるところですが、いずれは通常に戻るものですから心配は無用です。

 

これはかなり個人差がありますのでほかの人と比較して一喜一憂しないことです。

 

尚、これと同じようなことが「経口避妊薬」を服用する方にも見られることも覚えておいてくださいね。

 

でも一年以上たってもとまらなかったり大量に抜けたりするときは皮膚科にいかれてご相談なさることをお勧めいたします。

 

最近は社会進出によるストレスで、女性といえども薄毛や脱毛の傾向が見られます。

 

それらを含めてのケアをしていくことが」大切ですね。

 

トップへ戻る