頭を洗う時はくるくる円を描いて…When shampooing,make a move to draw a circle that with your fingers ...

頭を洗う時はくるくる円を描いて

頭を洗う時はくるくる円を描いて

頭を洗う時はくるくる円を描いて

*髪が短いときは頭皮を洗うのも割りに楽です。指が地肌に届きやすいので、毛穴や頭皮の過剰な皮脂を適度な状態に洗浄してくれます。
しかし、髪が長くなってくるといろいろな問題が出てきます。まず、髪をひぱったり、絡みついたりして髪や頭皮に余計な負担がかかりやすいようになるからです。
そしてもうひとつ、地肌に指が届きにくいという問題も出てきます。
当然、頭の地肌環境は悪化してよく洗えているところと、洗えてないところの差がはっきりするのです。
普通に縦横にゴシゴシやっているとどうも動きが悪く指に髪が絡みついてうまく洗えません。

 

そこでこんな洗い方はどうでしょう!それは指を回転させるのです。具体的なやり方は…

 

1)指を3本頭皮に置きます。
2)少し指を立てます。
3)そして2センチくらいの円を描くようにして指をくるくると回しながら地肌を洗っていきます。
4)ポイントは同じところを止まって洗うという点です。
5)こうすれば長い髪は掻き分けられて地肌に指が届きます。
6)後は一度指を地肌から離して、次のところに移動していきます。

別に縦でも横でも良いのですが長い髪が重なり合っているときは円を描く方がうまく書き分けてくれます。
短い髪でもたまには円を描くようにして洗ったらいつもとは違う地肌への刺激になると思います。

先進成分のキャピキシル5%とピディオキシジル2%の高配合はこれだけです!【フィンジア】

トップへ戻る