*毛穴の中の脂(皮脂)については、色々言われています。

 

やれ「取り除いたほうが良い」とか「とっても男性型脱毛症 には効果が無い」等、様々な意見がネット上でも飛び交っています。

 

しかし「あったほうがいい」という意見はひとつも見たことがありません。

 

これだけが決定的な原因ではないかもしれませんが、ひとつのマイナス要因 であることは間違いないようです。

 

でも毛穴に奥深くたまりこんだ皮脂は汚れや細菌と混ざっており、簡単には取れません。

 

そこでいくつかの方法をご紹介します。

 

最後にものすごい方法も記してあります。ご自分にあった方法をお選びください。

 

@炭 の入ったシャンプー を使う:

 

最近はよく見られるようになりました。

 

シャンプー液を出してみると 真っ黒けです。もちろん備長炭のせいですが、この墨が毛穴の脂をある程度落としてくれるというわけです。わりと安価で手に入ります。

 

A泥 等が入ったシャンプーを使う:

 

海底の泥を細かくミクロ状にして配合してあるシャンプーを使います。

 

私がお勧めしている「エンヴァーニュシャンプー 」等がそれです。細かくしてありますので、毛穴によく浸透して脂を取り除いてくれます。

 

Bスカルプ 用シャンプー:

 

頭皮の洗浄 を目的としたシャンプーですが、どこからがそうなのか線引きが難しいところです。

 

頭皮の血行 を良くする成分や、脂を落とす成分が入っています。

 

「男性用シャンプー」というジャンルで2,3種類見られましたが最近は違う名前で多数売られているようです。

 

C椿油やオリーブ油 を使う:

 

シャンプー前に地肌に刷り込みます。そしてそのままお風呂に入るか、蒸しタオルで暖めます。その後シャンプーで洗います。「脂を油で洗う」という感じです。オリーブ油は市販の「エキストラヴァージンオイル」でもグーです。

 

D頭皮の毛穴を「手で搾り出す 」:

 

ちょっとびっくりする様な方法ですね。でも実際そうやっているんです。

 

方法は…

 

a)頭皮をお湯で少し濡らしておきます。

 

b)頭部の真ん中から左右に20cm程はなれたところに両手を置き、指を開きます。

 

c)少し圧力をかけます。

 

d)そのままの状態で、ゆっくりと両手を近づけていきます。

 

e)指と指が交差するまで押していきます。ちょうど頭皮を搾り出すような感じです。強く押しすぎると毛が切れたりするので加減して行ってください。

 

f)その次は位置を前に少しずらしてa)〜e)までを繰り返します。

 

g)端まで来たら今度は後ろのほうをやってください。あまり下の方までする必要はありません。主に上の方の部分を行います。もちろんすべての部分をやってもいいのですが、毛が薄くなったり抜けたりするのは頭頂部であることが多いからです。

 

こうすると上手くいけば毛穴の油が出ます。

 

その後はシャンプーで落とします。湯船でやってからシャンプーしても良いでしょう。毛穴が開き油も柔らかくなっていますから…

 

こうして、毛穴を清潔にしておきます。

 

油がたまっていると毛穴が大きくなったり炎症を起こしたりします。

 

育毛の第一歩として毛穴は油は貯めないようにしましょう。

 

但し頭皮には少し潤い程度の油分が必要です。

 

取りすぎると乾燥したり、かえって皮脂が増えたりも…

 

その為に洗浄力のやさしい天然系の無添加シャンプーをお勧めします。

 

 

 

トップへ戻る