髪の用語集 は)行

髪の用語集 は)行

髪の用語集 は)行

 

【は】

 

〔ハイライト〕
〔ハイライト〕とは、ヘアカラー(ブリーチ)を使って、パネル状に髪を取り、その部分だけをベースカラーより明るめに染めるテクニックです。利点は立体的なスタイルを作る事が出来ること。見た感じが軽さや動きが出るので人気があります。より個性的なスタイルが出来上がります。

 

[はげ]
[はげ]と言う言葉は問題があるので、現在ではあまり使いません。一般には「薄毛」とか「脱毛症」」という表現を用います。原因はさまざまで、老化、ストレス、病気、薬、放射線、外傷、遺伝等が原因と考えられています。

 

 

【ひ】

 

[ピンパーマ]
[ピンパーマ]とは、パーマをかけるとき、短い髪では普通のロッドが巻けないので、細いピンを使ってパーマかけます。 これがピンパーマです。

 

 

【ふ】

 

〔ブリーチ〕
〔ブリーチ〕とは、
髪の毛を脱色して明るい色にすること事です。時間をおくほど「黄色」から「白」へと明るくなっていきます。ただし髪の損傷はあるので、注意が必要です。

 

 

【へ】

 

〔ヘアサイクル〕
〔ヘアサイクル〕髪の毛は、毛は、生えてから何年かするとすると自然に抜け落ちます。これは髪の寿命です。2,3ヶ月すると又新しい髪が生えてきます。この周期をヘアサイクルと言います。ここを参照。

 

 

【ほ】

 

〔ボブスタイル〕
ボブスタイルとは、1960年代に日本で流行したヘアスタイルです。顔を包み込むようにカットして作るスタイルを指します。実際はさまざまなヴァリエーションがあり、一言では言いにくいのですが、全体に丸みを帯びたラインで技術的には「グラデーションカット」を施したスタイルです。